ダイエットをする上で体重計は必須だなと実感した今までの2年間と直近の約3か月

投稿者:

こんにちは、既に三日坊主気味になっている当ブログ……頑張って書いていきます

と11月22日に下書きして気がつけば12月23日……

 

糖質制限を始めて2年半近く経ちますが、その中でワシがほぼ毎日欠かさなかったことがあります

それは体重計に乗るということです

餅田的体重の測り方

出来るだけ毎日2回、朝起きてトイレに行って着替えるときに体重計、そして帰宅してスーツから着替えるときに体重計

(基本は全裸で、場合によってはパンツ一丁だったりシャツを着ていたり……)

基本的にはご飯を食べる前の空腹時に測ります

これはワシの場合ですが夜の体重は日によって食べる量が結構異なるのでご飯を食べた後の体重はかなりムラがあるように感じます

とはいっても夜は仕事終わりにそのまま飲みに行く、なんてこともよくあったので夜の体重は参考程度です

ワシの場合は基本的に朝の体重を気にしています

自分の場合は基本的に毎朝快腸な方なのでトイレにいってすべてを出した後の体重を基準値として考えています

 

基準値とは書きましたが体重は日々変わるものなのでその増減で一喜一憂しても意味がありません

ワシの場合は空腹時と満腹時で2kgくらい体重が違うなんてザラです(特に酒を飲むと単純にその分増えるんでご飯を食べたかどうかで体重が全然違うなんてことはよくあると思います)

体重をみる場合はある程度中期から長期で見ないと意味がないと思います

体重は昨日と朝と夜、昨日と今日で比べてもあまり意味がありません

今日現在の体重が昨日よりも増えていても一週間前よりも痩せていたらいいんです

本当は毎日メモをつけたりするのがいいんでしょうが、ズボラなワシはそんな面倒なことは出来ないので、おおよそ一週間前の平均の体重とここ数日の体重に変化があるか、それだけをテキトウに考えながら体重を計っていました

落ちていたらラッキー、変わっていなかったら停滞期かな?くらいの感じです(もちろん増えていたら反省……)

毎日の体重の変化に一喜一憂していても本当に無駄なだけだと思います

体重が安定してきてからは一日一回になったり、たまに測らなかったりということはありましたが、そんな生活を2年近くおくっていました

 

そして三か月くらい前に事件は起こった……!

9月の頭くらいに体重計が壊れたんですね、はい……

すぐに買ってもよかったんですが元々使っていたやつがオムロンの5000~6000円くらいの体組成計で、同等の体組成計が欲しかったんですが9月の頭は色々あり無駄遣いができない時期だったんですね

それで9月の終わりごろたまたま銭湯で体重を測ったらほぼ変化がなかったので安心したまま11月に入ってしまった、ということなのですが……

先日満を持してタニタの体組成計を買って測ってみると……

なんと体重が約10kgも太っちゃたんですねこれが……\(^o^)/

もちろんこのところ生活環境が変わったこともあり、糖質制限も緩くしていたので、ここ数か月でちょっと太ったとは思っていました。ただ、いやぁこんなに太っているとは思っていませんでした

しかし新しい体組成計を購入後、以前通りの毎日体重計に乗る生活に戻って約一週間が経つんですがなんと3kgほど既に落とすことができました

何もしていないわけではなく、以前の緩い糖質制限状態よりも引き締めましたし、ここ数か月でついた脂肪は多分内臓脂肪なのですぐに落ちたんだと思いますが、それでも毎日体重計に乗るということが本当に大切なんだなと実感しました

糖質制限はリバウンドしやすいと言われることが多々ありますし、実際そうなのかもしれませんが、ワシの場合は8月末に仕事を辞めてかなりグウタラな日を過ごしていたのでもともと太りやすい環境にあったのと同時に体重を測るというルーティーンが無くなってしまったのでリバウンドしたのだと思います

しかし結局重要なのは体重に対して日々意識しているかだと思います

意識しているかしてないかでダイエットというのは全然変わるんだなと実感した一週間でした

あ、ちなみに今回購入したタニタの体組成計は

これです

ちょっと安くなっていたの購入しました

体重以外も基本的な体組成計として機能が備わっているのでなかなかいい感じです

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。