XPERIA ear duo を修理に出した

投稿者:

XPERIA ear duo を修理に出した話

今年の4月に購入したSONYのイヤホン XPERIA ear duo (XEA20)が破損したので修理に出すことにした。

このXEA20は本体と充電ケースに磁石、イヤホン本体側に金属板が付いており充電時はくっつくようになっている。
9月頭に本体をケースから取り出そうとすると、本体側の金属板が外れて充電ケースにくっついたままの状態になってしまった。

金属板が外れると充電時のケースへの収まりが悪くなってしまう。
しかし充電はできるしそこまで不都合はなかった。

とはいえ充電で本体にハメる際には多少固定が必要なので修理に出すことにした。

わたしの場合、ソニーストアのオンラインで購入し”長期保証<5年ベーシック>”に加入していたので直接ソニーへ問い合わせをおこなった。

ネットでの申し込みも出来たがソニーストア大阪などソニーの修理受付店舗への持ち込みとの差も聞きたかったため、今回は修理相談窓口に電話をすることにした。

電話の際には購入時に入っている納品書が手元にあればかなりスムーズに修理受付が完了する。

平日の昼間に電話を行い、最短で2日後の朝に回収の業者を呼べるとのこと、たまたまわたしも休日だったので2日後の朝に宅配業者に回収された。

また、その2日後の朝には修理終わりで戻ってきた。
月曜の昼にカスタマーへ電話、そのあと水曜日の朝に回収、金曜日の朝には修理完了の流れだ。

ちなみに修理品自体は修理ではなく交換となっており、端末とのペアリングやアプリ設定などはやり直さないといけない。

実際に手元にないのは丸3日程度なので修理に出すか悩んでいる人はさっさとやってしまった方がいいと思う。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。