当ブログにおける糖質制限の考え方

投稿者:

ここ5年ほどで一般的なダイエット方法として定着してきた糖質制限ですが、一方で「身体に悪い」とか「水分が落ちているだけで脂肪は落ちていない」「筋肉が落ちて体重が軽くなっているだけ」などともいわれることも多いです

実際に身体にとって問題ないのか、それとも悪いのか……正直僕自身にはそれはわかりません。

ただ一つ言えることは実際に体重は落ちた、そして私の場合は有酸素運動を続けたこともあったため筋肉量は落ちていない、むしろ増えた、ということです

糖質制限を強く推し進める医者などは糖質は悪なのでそもそも取らない方がいいと仰る方もいらっしゃいます

個人的には糖質は悪だとは思いませんし、バランスよく食べてちゃんと運動もして体重が落とせるのであればそれが一番だと思っています

しかし僕自身の話ですが、もともと100kg以上の体重があり、正直そこからバランスよく食べて運動をしてもなかなか体重は落ちませんでした(もちろん甘えもありますし、もっと頑張れば落ちるんでしょうけどね)

僕が糖質制限を勧める理由としては100kg以上の体重で身体を悪くするのと、糖質制限で身体を悪くするのではどっちが良いか天秤にかけた結果です

当ブログでは糖質制限を紹介していますが実際に良いと考えるか悪いと考えるかは個々人で考えてほしいと思っています

1件のコメント

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。